オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツのプリント方法とは

家族

オリジナルのTシャツを作ってくれる『プリズマ』はご存知ですか?オリジナルTシャツにあなたの好きなものをプリントしてくれるのです!ここでは、お得な値段でオリジナルTシャツにプリントが可能ですので、ぜひこの機会にご利用してみてはいかがでしょうか?


学園祭や地域イベント、またはチームの統一ユニフォームなどでオリジナルTシャツの作成を考えている人も多いはずです。同じデザインのTシャツを皆で着用するだけで、一体感を作り出すのに貢献します。様々な場所で拝見するオリジナルTシャツはどうやって作成するのかご紹介します。
オリジナルTシャツの作成方法は主に3つです。まず一つ目は専門の業者に注文する方法です。この方法は最もポピュラーな方法で、同じデザインのオリジナルTシャツを複数作成する際に最も用いられるほうほうです。こういった業者は縫製工場が営んでいる場合も多いので品質はバツグンなのが特徴です。
次に自分でプリントTシャツを完成させる方法があります。オリジナルTシャツは自分でデザインを描けば完成しますし、家庭用のプリンターでも無地のTシャツにプリントできるものもあるので、そういったものを利用すれば自分自身でオリジナルのプリントTシャツを作成することができます。
最後に量販店で作成する方法があります。最近は量販店の一部でもオリジナルTシャツの販売を始めており、スマホアプリなどからデザインを選んで注文することも可能です。そのため手軽にオリジナルTシャツを楽しみたいという人に受けている方法です。

写真プリントでオリジナルTシャツ制作時の注意点

思い出の写真をオリジナルTシャツにしたい、そんな人はプリントTシャツ制作業者にオーダーしましょう。制作方法は、写真をそのままシートに写す方法で進められます。圧着させて写すので、1度つくと色落ちしにくくきれいな画像が長く持続します。このプリント方法はどこの業者も同じ方法でおこなわれることが多いですが、やはり技術の差はあります。仕上がりに差が出ることもあるので、高い技術と知識を持った業者選びが大切です。
また、写真を使う場合は写真に合わせてオリジナルTシャツにしたいカラーを選ぶことになります。プリントする写真がモノクロならブラックやホワイト、ネオンカラー、パステルカラーなどどんなカラーにも合いますが、カラー写真の場合は慎重に選ばなければなりません。業者によってカラーコーディネートをイメージできるシミュレーションを設けていることもあります。良い組み合わせが思いつかない場合は、このサービスを利用してみると良いでしょう。
また、料金も業者によって異なるので調べておきたいところです。あまりにも高額なところ、逆に安すぎるのは何かしら理由があるはずです。安いからといって飛び付き、後々になってインクの定着力が悪く、素材がもろいことが分かって後悔することもあるのでオリジナルTシャツを作成する際は気をつけましょう。

プリントでオリジナルTシャツを作るにはどうする?

自分でオリジナルのプリントTシャツを作れれば楽しそうだと思う方は、多いのではないでしょうか。Tシャツといえば、誰もが1着は持っているようなアイテムで、種類やデザインも豊富です。そのため数え切れないほど多くのTシャツが市販されていますが、自分の理想のTシャツと巡り会えることは早々ないのではないでしょうか。
そういう時にこそ、オリジナルの自分好みのプリントTシャツを作ってしまえれば楽しいと思います。そして、実はオリジナルTシャツは意外と簡単に作れてしまうのです。オリジナルTシャツを作るとき、主に方法は2つあります。1つは業者への発注、もう1つは自作です。一見どちらも大変そうですが、実はどちらも簡単なのです。例えば業者への発注ですが、これはインターネットから気軽に行うことができます。
最近は個人の一枚だけの発注から、団体のための大量発注まで請け負ってくれるところが殆どです。方法は、インターネットから問い合わせて見積もりをし、デザインを送るだけで良いのでとても簡単です。そして自作については色々と方法がありますが、最も簡単なものだとアイロンと転写紙さえあれば簡単にできてしまきます。これは転写紙にデザインをプリントしてアイロンでTシャツに転写してしまうだけです。このようにオリジナルTシャツは簡単に作れるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ARTICLE CHOICE

TOP